「希望する在宅生活を安心して送れるように支援します」

日本全国どんな場所でも患者さん主体の在宅医療が実現するためには、もっと多くの在宅医療を行なうクリニックが必要だと考え、グループ化することにしました。
別法人としてそれぞれの院長の方針を大切にしながらも、今まで当クリニックで試行錯誤しながら作り上げてきたシステムなどを利用して開業や組織運営などを支援し、院長の負担を軽くします。
また定期的な情報交換と共通のシステムによって、近距離のクリニック同士が緊急当番の持ち合いなども可能になります。

グループ統括組織



一般社団法人 Peace Co
社名よみがな いっぱんしゃだんほうじん ピースコ
業務内容 総合在宅医療グループクリニックへの技術的・人的支援の提供
(経営運営支援や電子カルテ・仕組みの提供などを含む)
在宅医療に関する講演やセミナーなどの開催
書籍等の出版・販売
国内外に対する在宅医療文化の普及支援
在宅医療に関する技術支援・相談業務  など
住 所 〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北1-180-6
電話番号 058-213-7830
FAX番号 058-213-7831

Peace Coの名前は、1961年にケネディ大統領により創設された機関(Peace Corps)からヒントを得ました。この機関はアメリカ政府のプログラムで、18歳以上のアメリカ人のボランティアを海外に派遣し、教育、青年育成、保健(公衆衛生)、ビジネス、環境などの分野で経済発展と生活向上をサポートしています。

私たちも、在宅医療を通して人々の生活に変化をもたらしたいと思っています。社会全体が高齢化し、弱い人が自宅にいることは、全産業の在り方を変えていくことにもつながり、それは私たち一人一人が世界を見る方法を変えることにもつながります。そんな変化を推進していく役割を担いたいと思っています。

そのためにも同じ志を持つグループクリニックを増やし、支援していきます。

Peace Coの名前は、Coに続く意味として、このようなものを考えています。
Co-rporation (コーポレーション) 協力
Co-cretation (コクリエイション)  共創
Co-ordination(コーディネーション)調整
Co-mmunication(コミュニケーション)対話
Co-mbination (コンビネーション) 同盟・組み合わせ           
Co-ntribution(コントリビューション)貢献
Co-llaboration(コラボレーション)   協力
Co-nference (カンファレンス) 会議