藪本 保 |スタッフ紹介|医療法人かがやき

藪本 保 | コメディカル

staff

藪本 保 | コメディカル

MESSAGE

これまでに岐阜市内の療育センターで、脳性麻痺、染色体異常症、筋ジストロフィー症など先天性障害をもつ乳幼児から成人の方々のリハビリテーションを行ってきました。
しかし、身体になんらかの障害を抱えた場合、障害そのものによる苦痛や困難さだけでなく、姿勢の変化や運動量の乏しさから体が硬くなったり、体力が落ちたり、さまざまな二次的合併症を引き起こしてしまうことが多くありました。
こうした二次的合併症を予防するためには、病院でのリハビリテーションだけでは充分とはいえません。

また、重度の障害によって通院が困難となり、適切な支援が受けられない場合も、在宅で運動するための環境整備や運動指導などが必要だと感じました。
自ら「動く」ことの大切さをお伝えできるように、安全で効果的な姿勢や運動の支援についてご本人、ご家族と一緒に実践していきたいと思っています。

趣味など

趣味

スキー
スポーツ観戦